MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 立ちくらみ

立ちくらみ

2017.12.23 | Category: 院長ブログ

立ち上がると、めまい(東洋医学だと『眩暈』と言います)や立ちくらみ、一時的な貧血になる女性が季節の変わり目には多いのですが、今年の冬は『めちゃ寒い!』からなのかクラクラするとの訴えが多いです。特に女性は月経の関係で貧血の方が多いところに平年より低温の今年の冬はフラフラして当然。他には睡眠不足、運動不足、栄養のバランスの乱れ、季節の変わり目、環境の変化、そして自律神経の乱れのどれかが単独でも、重なっても起きるのが『起立性低血圧』です。本来なら立ち上がったり姿勢を変えた時、また長時間立っている時には自律神経の働きで血管がキュッと縮んで血圧を安定させるのに対応出来なくて血圧が『ガクンっ』と下がる人が起立性低血圧です。季節の変わり目に症状が出る人が多いのは気温や気圧の変化等、外的環境の変化が症状を引き起こす要因になります。典型的な起立性低血圧に『気持ち悪い』『息切れする』とか有れば内科を受診する事をお勧めします。また他に内耳、小脳の不調もめまいの原因になります。東洋医学の考え方に肝臓の不調がめまいの原因になるというものが有ります。年末の忙しさのストレスと年末年始の飲酒量の増加で肝臓を痛めるとめまいになりますから年末年始くらいはゆっくり休んで下さい。って全快堂が一番ブラックブラックですね。今度から『黒豚ナゴヤの全快堂』と呼んで下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三