MENU TEL

暴言4

2018.01.09 | Category: 院長ブログ

非常に大まかな考え方をしますと歴史的には宗派は別として十字軍の遠征や現在のテロやエルサレムの問題でキリスト教もイスラム教も血を流して来ました。それに比べれば仏教は然程攻撃的では無いと考えます。それは仏教の盛んな国が今までは肉食よりも野菜中心だったからと考えれます。必然的に肉食は攻撃的になりやすいのでは?となります。過去の投稿に『肉は長時間体内に有ると弊害の方が大きいので欧米人の腸は短く一刻も早い体外への排泄が必要なのに対して、今まで食物繊維が多かった日本人の腸は長いのに肉を食べれば当然長時間体内に肉が存在。更に便秘がちな女性となれば長時間肉が体内に居座る。女性の死亡率がトップが大腸がんになって当然』と。また便秘自体が不快なので知らずにイライラして日本国民の老若男女の肉食がクレイマーの増加と結び付けるのは強引過ぎるでしょうか。また私は「○○ファースト」という言葉が嫌いです。何処かの知事や何処かの大統領の考え方のようですがファーストにすれば必ず敵を作ったり対立します。それが新たなる敵=クレイマーへの発展に繋がります。しかし患者様に伝えている考え方が有ります。『健康だけは利己主義でいいんです』と。言うなれば『ヘルスセルフィッシュ(健康の利己主義)』です(こんな言葉無いかなぁ?)。自分が元気なら人を助ける事が出来るけど逆に自分が病気になると『足手まとい』になる。これが最もいけない訳で、家族や友人全員が元気なら最高ですが年齢も価値観も優先順位も各々違ってきます。なのに自分の考えを押し付けて『健康になろう、治療しよう、予防しよう』(老若男女これが生きてく上で最も大事な事)と引っ張っても無理な事。ならば『アナタが常に健康で、それも人を助けれる程の健康であれば、いつか気が付いてくれる』と伝えています。今年の流行語大賞は『ヘルスセルフィッシュ』にならないかなぁ。最後に『言霊』は有ると思います。暴言を吐けば天に唾を吐くように自分に戻ってきます。それを証明するのが一部の患者様には体感して頂きましたが筋力検査です。暴言を吐くと力が入らず良い言葉なら力が入るのです。体感したければ申し出て下さい。複数回に渡り読んで頂きましてありがとうございました。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三