MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 羽生結弦選手

羽生結弦選手

2018.02.17 | Category: 院長ブログ

連日平昌五輪の話題でスイマセン。しかしながら書かずにはいられません。今更説明の必要は有りませんが、言わずと知れたアイススケートで昨日平昌五輪のショートプログラムで見事な演技を見せてくれたプーさんの大好きな羽生結弦選手(23)です。前回のオリンピックで見事金メダルを獲得したにもかかわらずフリーの演技が完璧では無かったと今回リベンジを誓って再びリンクに立った、その人です。以前NHKの『プロフェッショナル』という番組の中で『信頼より期待よりも上を目指す』と語った匠が居て、その言葉が心に残り全快堂の天井に色紙に書いて貼って有るのですが今回、日本国民の期待を一身に受けて完全なコンディションで無い状況でリンクに立った彼は日本の宝です。それだけでも国民栄誉賞ものです。しかし今日のフリーを完璧にやり遂げて文句無しの2大会連続の金メダルを獲得して欲しいと何の苦労も知らない私達は気楽に思うのです。それがプレッシャーになるのだと思いますが彼は、そのプレッシャーを楽しんでいるかの如く堂々と完璧な演技をこなす。正直然程アイススケートに夢中で無いオジサンでもテレビの前でドキドキしてジャンプする度に『転ぶな!』と叫んで演技終了と同時に涙を流しながら拍手をしていたのです。まさに『荒川静香』さんの感動を再びですね。ところで日本選手はいつからアイススケートが強くなったのでしょうか?そうなるとやはり『伊藤みどり』さんかなぁ。忘れてはならないのが『浅田真央』さんの他に高橋さんや織田さんと沢山の記憶に残る名選手が舞ってきました。その路線を引いたのは大須スケートリンクでの『山田満知子コーチ』の存在が大きいです。更に遡れば『佐野稔』氏も。しかし日本人のアイススケート好きの原点は札幌オリンピックの『ジャネット・リン』さんの存在が大きいって「どんだけ遡っているんだよ!鮭の遡上かよっ!」なんてね。勿論昨日の『宇野昌磨』選手もアッパレ!素晴らしかった。でも今回はその上の決して期待を裏切らない羽生結弦選手。しかし最大の山場は今日のフリー、是非リベンジに成功して完璧な演技をお願いします!投稿しながら気が付きました。私はアイススケート好きだったんですね。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三