MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 出来過ぎでしょう!

出来過ぎでしょう!

2018.02.18 | Category: 院長ブログ

凄い!本当に凄いなぁ。昨日に続きアイススケートの話題ですが『それは仕方ないよ』と納得してくれますよね。まさに『最高でも金、最低でも金』と言われた柔道家がいましたけど「連続して金メダル(過去アイススケートでの二連覇は66年ぶり)」と「平昌五輪日本人男子アイススケート初の金メダル」、そして「日本人アイススケート男子初1.2位獲得」というオマケ付き。先ずは『羽生結弦選手、誠におめでとうございます』と言いたいです。並大抵の努力では無理な事は想像出来ますが、強運は『安倍晴明』なのかな?しかし国民栄誉賞も、あながち無い話ではなくなりましたね。話は反れますが国民栄誉賞は政治家の点数稼ぎと思いませんか?その証拠に選考基準がバラバラだからです。何とでも言い訳は出来ると思いますが、私には国民の人気の度合いを見計らって政治家が、その人物への人気に便乗しようとする事が見え見えに感じてしまうのです。吉田沙保里さんと伊調馨さんと同じ事をやっても同時に受賞しなかったのは何故でしょう?確かに世界選手権及びオリンピックの世界大会13連覇をした事は有りますけど。しかしお祝いの話題の時ですから止めましょう。宇野昌磨選手、羽生選手の話題ばかりでスイマセンでした。君も本当に素晴らしいです。おめでとうございます。昨日は大きな話題、快挙が連発で忘れてはならないのが羽生二冠を破り15歳6ヶ月で六段に昇進した『藤井聡太』さんです。おめでとうございます。これは全く将棋に無関心だった人を将棋に向かせたという意味でも快挙です。益々精進して下さい。なんか日本の未来が明るく元気になった感じですよね。あ~日本人で良かったなぁ!気が早いけど『今年の漢字』は慣例を破って二文字で『羽生』じゃない?あなたは「はにゅう」で読みました?「はぶ」で読みました?『羽生』の姓が一年間に二人も国民栄誉賞を受賞したら驚きですよね。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三