MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > この季節特有の症状

この季節特有の症状

2018.03.21 | Category: 院長ブログ

この季節特有の症状の患者様が来院されました。ダルい、目の疲れ、肩凝り、筋の張り、イライラ感、そして掻いても掻いても解消されない痒みを訴えて来院されました。この患者様は全快堂に辿り着く迄に、いったい何軒の西洋医学の病院を梯子したのでしょうか?患者様は一見大人しそうに控え目に見えたのですけど実は自分の症状が何処に行っても改善せず『不治の病なのでは?』と心配で心配で落ち込んで来院されたのでした。私も治せるなんて言えません。しかし治療の為に色々を質問するとイライラ感も手伝って堰を切ったように一気に喋り始めました。その勢いに圧倒され患者様が『治せますか?治してもらわないと困ります!』と言われました。私の治療方針は『楽にしてあげたい気持ちが強すぎて「やり過ぎ」だけには注意しよう』と考えています。全快堂を始めた頃に「とにかく早く楽にさせて名声を手に入れよう」と患者様の体力を考慮せず治療した結果『凄く楽になりました!』と驚きと共に感謝されて『凄いだろう』と天狗になっていた時期が有りました。しかしその天狗の鼻柱は無惨なほどにへし折られました。喜んで帰られた患者様が3日間寝込まれたのです。その患者様は疲れが出たのだろうと笑って元気に再び通院して頂けましたが私が考えるに『治療のやり過ぎ』その患者様にはキツい強い治療だったと反省した事を覚えています。その後は患者様に『まだ楽にならない』と言われても可能な範囲で安全に少しでも早く治すように心掛けています。全快堂の患者様達は私が営業的に通わせるようにしていないと分かってくれています。だからこそ、その信頼を裏切る訳にはいきません。現在の全快堂治療の『焦らず、でも一刻も早く』がモットーになった瞬間でした。話を戻して結局患者様には『この季節特有の病かもしれませんので』と分かってもらい治療させて頂きました。すると2回目には『先生、凄く楽になりました!』と喜んでくれました。酷い症状の人ほど少し楽になっても凄く良くなったと感じる事は経験上分かっていましたから二度と『やり過ぎ』だけは御免です。あの3日間だけは一生忘れず今後も事故の無い治療を心掛けたいと再び肝に命じた出来事でした。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三