MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 国防は大丈夫か?

国防は大丈夫か?

2018.04.04 | Category: 院長ブログ

全く情けない。風向きが良くない状況になって来た為に「どのタイミングで出そうか?」と考えて、このタイミングとなったのが見え見え。稲田氏が廃棄と言った以上は出せなかったけど今回の森友加計問題の推移を見ていると「もうヤバい」なのか「今がそのタイミング」なのかは不明ですけど明るみに出てきた膨大な資料。最前線で国防に従事している自衛官の気持ちを平気で踏みにじる政治家と官僚は許せない!そんな奴等は纏めて最前線で一年くらい働かせて反省させればいいんだよ。多くの自衛官が毎日必死で訓練していてくれるから私たち日本国民が安心して暮らせているのに本当に許せない。一日も早い国会正常化を希望します。韓国は米軍と合同訓練しているのに日本は何をしているんだよ!まだ不確かですけど衝撃的なニュースが駆け巡っています。日朝会談で拉致問題が議題に上がらないと。もし本当なら米国大統領は何をするか分からない=米軍が怖いからの雪解けだとしたら自衛隊の存在意義が重要視される局面です。勿論自衛隊は正しく自衛に徹するべきですし他国に対して威嚇や侵略はしません。しかし確固たる徹底した訓練の賜物は命令が有れば瞬時に行動に移せる事を見せつけておく必要は有ると思います。そんな時に国民が自衛隊に対しての不信感が一枚岩の亀裂=弱みに映りますから完全解決最大のチャンスを失うかも知れないのです。とにかく政府は何れも此れも一刻も早く国内問題を解決して外に注意を向けるべきです。現在の状況は黒船が来た時に権力争いをしていた江戸城内に思えます。現代の『西どん』は居ないのか?

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三