MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 蚊の季節(西ナイル熱)

蚊の季節(西ナイル熱)

2018.06.05 | Category: 院長ブログ

数年前に「西ナイル熱」が騒がれました。その後、種々の蚊の媒介する病気に過剰に反応していた日本人ですが「熱しやすく冷めやすい」特徴の通り恐怖心は薄まりつつ有ります。しかし西ナイル熱が無くなった訳ではありませんので少しだけ解説します。日本を含むアジア諸国では「日本脳炎」と同じ系統に属しています。「全く怖がる必要はない」とは言えませんけど感染しても発症する人は2割程度で重症化する人は更に感染者の1%程度です。だから8割の人は感染しても症状は出ません。潜伏期間は3日~15日で症状は高熱、頭痛、筋肉痛、筋力低下、食欲不振などがみられます。しかし殆どの人は1週間程度で回復します。海外から帰国して発熱するだけなら然程心配は有りませんが、高熱に加えて激しい頭痛や嘔吐、意識障害や虚脱感があったら入院可能な医療機関に「海外から帰国して症状が出た」と連絡してから病院に向かって下さい。前述のように重症化するのは1%の人で、主に免疫力が下がっている人や高齢者の人なので該当する人は海外の情報を聞いて感染者が増加傾向の時は渡航を控えて欲しいですね。予防は流行地に行かない、蚊に刺されない為に長袖、長ズボン等、肌の露出を避けて虫除けスプレーの活用をするなど考えられる事をして欲しいです。しかし「人から人への感染は無い」ので過剰に反応する必要はありません。西ナイル熱に限らずヤブ蚊でも刺されるのは嫌ですから家の周囲に溜まる水を無くすようにして下さい。ブログ投稿1000回まで残り4回

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三