MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 偏食は断固反対

偏食は断固反対

2016.01.07 | Category: 院長ブログ

現在10年、15年、それ以上通院している患者様が多いのですが、まだ分かってない方もいますので再度確認の為に書きます。全快堂は偏食は断固反対です。偏食は身体に悪いです。だからこそ『単品の食品突出は偏食』と考える事、と『食品突出はアレルギーになる事も考えられる』ので私は毎回必ず体調を診て『食べたかもしれないけど反応が無いので、この量ならいいです』とか『今回の量は多いからもう少し減らして』と患者様毎にアドバイスしています。結果は一緒になっても過程は大きく違うのです。『甘い物(果物も含む)を食べるな』ではなく『今は甘い物を食べ過ぎているから「甘い物を食べないように」』それを置いといて『アレも駄目、コレも駄目といわれた』と、まるで全快堂では偏食を薦めているかのように考えている人が長期間通院している患者様の中にも居るんです。しかしそれは忙しさを理由に私の説明不足が原因なんだと反省させられました。イチローのように食生活に迄、完璧なルーティンが出来ているならまだしも、私を含め全ての人と言っても過言ではない人々は日々の食事、運動量等によって体調は日々変化しているで毎回の治療時にチェックしてみないと全く分かりません。その人が『油(脂)』に強ければ揚げ物、炒め物、スナック菓子、乳製品でも好きなだけ食べればいいんです。以前も書きましたが腸に器が有って許容量さえ超えなければ何をどれだけ食べてもいいんです。日頃から注意をして食事をしている人は何んでも食べて下さい。だからと言って食べ過ぎれば器を溢れて駄目に決まっています。最後にもう一度『偏食は断固反対』です。しかし好きな食べ物=突出(偏食)=病気の原因となるので注意して下さい。以前書いた『乳製品全滅』のブログを読み返して下さい。『全員が食べては駄目』なんて書いてません。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三