MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 地球人ぜよ!4

地球人ぜよ!4

2018.10.20 | Category: 院長ブログ

しかし日本は不都合な事も認める国です。「そんな事は無い!」と中国の人も韓国の人も言うだろうけど「慰安婦問題」は朝日新聞の誤報(後に訂正された為)から始まったので有って韓国からの声で始まったのでは有りません。確かに日本軍による女性に対する酷い扱いが皆無とは言えません。しかし慰安婦と言われる人は調査によれば現在の風俗で働いていた人が中心で、更に人数確保の軍の命令が韓国の仲介業者が強引な人集めをしたとも聞きましたが完全な真相究明には至っていません。本来なら平和条約締結した時点で個別案件は取り上げない事を韓国側も承知の上だが、でも悪い事は事実だから10億円を出し財団を設立して殆どの元慰安婦の方々に金銭が渡ったのに市民団体の妨害で解決を阻止に動き、日本の10億円は戻らず世界中が不思議に見ているのが現状です。しかし前出の方は自国の事件さえ口外し難いと発言を控えています。「光洲事件」「済洲島事件」の遺族の方が「日本のテレビ局のインタビューには答えるけど自国のインタビューは断る」と複雑な心境を語っていました。中国は言うまでも無く現在でも不都合なテレビ中継や番組は真っ黒な画面に変わったり「チベット問題」や「ウイグル自治区」の話題も出来ませんしITも監視され遮断されています。デモや抗議した人には公安が張り付いています。それに比べ日本は「731部隊」の事さえ「森村誠一」氏の『悪魔の飽食』により国内外からの批判を覚悟の上で公の場に出す「言論の自由」「表現の自由」が保証されている事は誇らしく思います。しかしながら昨今は表現の自由が縮小されつつ有る事も事実です。つづく

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三