MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 自己責任論3

自己責任論3

2018.10.31 | Category: 院長ブログ

自己責任については投稿を止めようと考えていました。しかしメディアが「自己肯定」に躍起になっているから投稿します。メディアは自分たちが正しいと言っているように聞こえます。でももう一度「安田さんは身代金の支払いを断るように要請しましたが不確かですがカタールが三億円支払ったと聞きました。事実なら第二第三の安田さんが生まれる可能性があります。また安田さんは違うと思いますがテロリストと組んで狂言誘拐が今後流行るかも」そうならない為にも称賛は止めた方が良いと考えます。質問ですか「世界がアウン・サン・スー・チーさんを称賛していた時にアナタ達はロヒンギャの問題を取り上げていましたか?それがジャーナリストじゃないですか?」他には「チベットの事をもっと取り上げないのですか?焼身自殺してまでチベットの現状を訴えているのに報道は小さいと思いませんか?今まで何人の尊い命が失われたのか頻繁に報道しないのですか?」「朝鮮半島を38年間植民地支配した事実を認めて謝罪した上で正々堂々とベトナムでの韓国の蛮行も取り上げる、右でも左でも無く他国の顔色ばかり伺っているのでは無くて真実のみを伝えるのがジャーナリストじゃないですか?もし事実で無いというなら韓国とベトナムの間に生まれた何千人も居る人を可能な範囲で証言を載せるのがジャーナリストじゃないのですか?」「南京で大虐殺が有ったのなら謝罪した上で日本軍が攻めた時に中国軍が逃げる為に意図的に堤防を決壊させて自国民である中国国民100万人溺死させ、あまりの惨状に日本軍が中国国民を10万人助けたと聞きました。その人数も日本軍が殺した死者数になっていると聞きました。その真意を調べるべきではありませんか?」等々。つづく

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三