MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 何故日本は敗戦したか?

何故日本は敗戦したか?

2018.12.11 | Category: 院長ブログ

日本人の考え方の特徴に「物事に対して単発的に物事を捉える」ところが原因と考えました。長考する事は良しとしない傾向が有り「打てば響く」ようなテンポの良さが好まれるように感じます。「いさぎ良い」が美化され、それが勝負事(この場合は戦争)となると勝つか負けるかしか無く、負ければ終わり(死ぬ)という根底には「武士道精神」が有ったと考えられます。「生き恥を晒す」事は有ってはならない、特に上層部の人間は「死んでお詫びをする」「切腹」すれば人生が終わるにもかかわらず「後の事」を考えようと生き延びる事はせず「後の事は任せた」と戦時下では日本人特有の考え方、行動で作戦が遂行されました。それが太平洋戦争では象徴される「特攻精神」となり爆弾を体に巻き付けて戦車に飛び込んだり南方の島々では部隊は「玉砕」が、島民は捕虜になる事は恥と自決を強いられました。飛行機は「神風特別攻撃隊」を代表とする特攻作戦が日夜各地で繰り広げられていました。特に飛行機では設計段階において既にその考え方が導入されており飛行性能優先でパイロットの生命確保は二の次。軽量化=速度と航続距離に重点を置き中国戦線においての華々しい零戦の優位さが改良する機会を失うという皮肉にも仇になる訳ですが上に立つ者が長期的な考え方を持たない国は滅びる事は歴史は教えてくれています。日本で有れば政府が、会社で有れば社長を始め役員たちが、家族は家長が舵取りをするのですが、短期的な経営や人生設計と並行して長期的な計画が必要とされます。軍人が囲碁や将棋を好んだのは「先の先をよむ力」を養う為だったのかもしれません。私も短絡的に考える傾向が有りますから先人たちの知恵を借りて成長する糧にしなければなりません。二度と戦争を起こさない為に、何事も単発で考えず長期的な思考を政治家の皆様にはお願いしたいものです。その前に私利私欲に走らないで欲しいですけど。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三