MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 不思議な話4

不思議な話4

2019.01.25 | Category: 院長ブログ

豊明には鎌倉街道が通っていて殆んど「丘」という表現が適当のような標高600mちょっとの「二村山」という名勝地?が有ります。その昔に山賊が居て通る旅人を次々に斬っていて山の麓には『皿池』という溜め池が有りますけど本来は斬られた旅人たちの血で染まって「血池」だったのですが縁起の悪さから「皿」池になったと伝えられています(諸説あり)。また近くには血で濁った「濁り池(諸説あり)」も有ります。信心深い旅人が山賊に斬られた時に一瞬にしてお地蔵様に代わったという「身代り地蔵(または斬られ地蔵)」という話も伝わっています。その名前の付いた交差点周囲に商店街が以前有ったのですが、最初に建てられた区画の十数軒の商店は全滅。これは偶然でしょうか?前出のスピリチュアルな女性が「此処も病院しか難しい」と言われましたが確かに超有名な「藤田医科大学病院」が二村山と皿池、濁り池のど真ん中に建っています。また大学病院の正門前には霊園が広かっています。凡人には分かりませんけど病院を建てるには緑区と豊明市は適しているという事でしょうか。次回は海外に目を向けますので、もう少しお付き合い下さいませ。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三