MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > ヨーグルトは薬として

ヨーグルトは薬として

2016.01.27 | Category: 院長ブログ

やりましたサッカー日本代表!オリンピック出場おめでとう!しかし手倉森監督が『カンニング竹山』さんに見えてしまうのは私だけでしょうか?さて、
ヨーグルトは良い物です。それは紛れもない事実です。しかしその摂り方は食べ物でなく『薬』のように目的がはっきりした形で摂る場合です。例えば「LG-21」はピロリ菌に、「R-1」はインフルエンザに、「PA-3」は痛風という感じです。だからただ漠然と食べるのは効果が薄いというより患者様の体調から診ると逆にマイナス面の方が大きい方が多数いるように感じます。あくまでも私個人の感覚ですので御理解下さい(なんかテレビショッピングのような)。そのヨーグルトがアナタに合っているかは食べて『油(脂)』が反応するか治療時に分かりますが以前書きました『O-リングテスト』や筋力反射によるテストで自分で検査してみるのも良いでしょう。患者様によっては治療時に実物を持って来て『調べて下さい』という方もみえます。一度やり方を覚えてしまえば簡単に『自分に適しているか』『適しているなら量はどのくらいか』が分かりますので覚えましょう。決して難しく有りません。なんせ私でも出来るんですからご安心下さい。ただし、これは絶対的な物でなく『あくまでも参考程度』に考えて欲しい事と、私はアレルギーで食べれない以外『偏食は否定的』です。全快堂の患者様は納得していると思いますがブログだけ読まれている方は理解して下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三