MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > キングダム

キングダム

2019.04.23 | Category: 院長ブログ

観て来ました『キングダム』良かった~っ。絶対劇場で観るべきです。作者の「原泰久」氏は、自分としては凄く自信が有ったのに現実には評判がイマイチで悩んでいました。そして悩んで悩んで悩みぬいた挙げ句に、過去にアシスタントをさせてもらっていた『バガボンド』の作者「井上雄彦」氏にアドバイスを請うたところ一言「信(主人公)の黒目を大きくしろ」だったそうです。言われた通り「信の黒目を僅かに大きく」してみると翌週から反響が「ガラッ」と変わり部数の急激な伸びを記録して現在に至るのですが漫画の世界って本当に分かりません。ただ経験上「赤ちゃんや仔犬などが特に可愛いく見えるのは黒目が大きいから」という事を応用して?女子高生が知っていてか黒目の大きなカラコンが流行って、その考えが今でもも席巻しています。逆に黒目を小さくすると「凄く怖い経験をした」とか「冷酷で冷たい印象」を与えると言われていますから表現される悪魔や怖い印象を与える人の黒目は小さいタイプが多いです。これは人の祖先がヘビなど毒を持っていて危険という本能が「黒目が小さい、細い」が怖いイメージになったのではと考えられます。漫画の世界でも黒目の大きさが重要なのは理解出来ますけどキングダムの信に関してはストーリーの面白さで人気になったと思ったとの印象が有りましたので正直、その話を聞いて驚きました。そして直ぐに一巻の信の目に注目して見ましたけど全く違いが分かりませんでした(情けない)。因みに東洋医学の考え方に黒目は肝臓の健康を表しているというのが有ります。因みPart2「宮本武蔵」の姿を描いた目を見ると極端に黒目が小さいです。とにかく映画の『キングダム』観て下さい。登場人物が漫画に似ているのも笑えますし、すんなり入って来ますよ。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三