MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 自ら尊い命を

自ら尊い命を

2019.05.14 | Category: 院長ブログ

長期の休み明け早々事故や事件が有りました。そして毎日のように電車と接触するニュースが流れて来ます。何でこうなっちゃったんだろう。「先生は楽しそうに働いていますね」と言われました。その通りなんです、本当に働く事が楽しいんです。だから患者様から言われたと思います。そこで「仕事って何だろう?」と疑問に思いました。「食べていく為にやること」と今までは考えていました。それも有りますから確かに間違いではありません。でも質問されて分かったんです。「仕事って人を笑顔にする事なんだ」と。綺麗事に無理して言っていると思いますか?本当の事なんですよ。パン職人なら「美味しい笑顔」の為に働いていると思いませんか?だから次も買ってくれるんでしょ。タクシーの運転手さんは急いでいる人を目的地まで届けると「ありがとう」って。教師の方々は生徒に卒業式の時に感謝されて次にランクアップさせて更なる資格を取得させる。自動車を作っている人も喫茶店で働いている人も美容室の人も、誰もが「人に笑顔になってもらいたい」と思って働いているんです。特に私の場合は「痛い、辛い、苦しい」と来院される為に治った時に「ああ楽になった、ありがとう」とギャップが大きくストレートに感謝される為に毎回「ああ、やってて良かった、感謝されるってこんなに嬉しく素晴らしいものなんだ」と。そして「有り難い、感謝するのは此方の方です。これでまた私も元気になります」と皆様から元気を頂けるのです。まだ綺麗事に聞こえますか?よく考えて下さい。あなたの仕事は何ですか?スポーツ選手はファンを喜ばせ、陶器の職人なら使う人を笑顔にさせて、仕事って誰かを笑顔にさせるから成り立っているんです。それを相手の事を考えずに自分の利益だけを追及した時点で仕事は楽しく無くて疲れ果てて笑顔が無くなり嫌々働き肉体的にも精神的にも病に陥る。全快堂の患者様は私が単純な事を知っていて「乗せ上手」なんです。「楽になった」「気持ちいい」と連発してくれるから更に頑張ってしまう。それが技術の向上に繋がり、また手抜きをせず一所懸命に仕事をする事に繋がり自然と笑顔になる。綺麗事じゃ無くて本当に仕事って「人を笑顔にする為に働く事」だと思います。きっと仕事を始めた頃は各々違っても必ず志が有ったと思います。「給料でバイト代で○○するぞ!」だったとしてもいいんです。思い出して下さい。そうすれば悲惨な事件や事故が少しでも減ると思います。直接相手の笑顔が見えない仕事の方々は想像して働いて下さい。少しだけでも心が軽くなると思います。もう一日だけ働いてみて下さい。でもどうしても嫌なら辞めて下さい。人生逃げる事も必要です。しかし辞める事は逃げる事ではありません。他の貴方貴女に合った仕事を探しに行くのです。他に必ず貴方貴女が生き生き出来る仕事が有る筈なんです。私がそうでした。私は二度「転職」をしています。そして「あっこれだ!」と今の職に着いたのです。まず今の仕事を精一杯やってみる。やってみて努力して、でもどうしても合わなかったら嫌なら辞めて別の道を探してみる。しかし理想は「ステップアップ」で収入待遇等々が前職よりも向上するといいですね。全快堂の患者様なら直接相談して下さい。経験者として少しだけアドバイス出来るかもしれませんので。じゃあ天気イマイチですけど今日も「がんばんばべ~っ!」ってか。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三