MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 先入観は悪

先入観は悪

2019.07.04 | Category: 院長ブログ

私は多くの外科や整形外科で働かせて頂きました。だからこそ分かる事が有ります。それは病院の偉大さ、医師への尊敬の念です。いくら全快堂が頑張っても所詮「接骨院」で有り「鍼灸院」です。だから優れた現代医学の検査は何一つ出来ません。確かに現代医学が「そんなの病気じゃない」というような「気血水の異常」は得意だったりと、それぞれの分野が有るために得手不得手が有るのは当然です。今回は72歳の男性の話です。月一回か多くて月二回来院される方ですが足の甲が僅に腫れていました。しかし本人は痛くも痒くもないと回答されるのですが患部を触れると言葉では言い表せない嫌な感覚を受けました。私は瞬時に「疲労骨折なら痛みは有る筈」「モートン病も痺れや痛みが有る筈」「骨棘?ガングリオン?」でも経験上違って感じます。一つの病名が浮かびましたけど「そんな筈は無いだろう」と頭を駆け巡り「直ぐに紹介状を書きますから整形外科に行って下さい」と伝えて上記の疑問を書きました。全快堂の近くには優れた整形外科が有るので困った時には紹介させて頂き本当に助かってます。しかし今回は先生も「そんな筈は無いだろう」と私と同じ疑問を抱いたのか更に大きな病院で検査してもらいました。結果はやはり同じで、思春期の女性が多く発症する「フライバーグ病」でした(ググってね)。野村克也氏が「先入観は悪」と言われていましたが正にその通りで反省しました。今後の治療に生かしたいと思うと同時に反省しました。ボヤキ2は後日

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三