MENU TEL

リリース

2019.12.15 | Category: 院長ブログ

釣り好きの方がよく使う言葉に「キャッチ&リリース」というのが有ります。患者様を魚に喩えるのは大変失礼ですが、私は直ぐ患者様をリリース=次回の予約を取りません。一昨日も男性の患者様が「頭痛と五十肩が治ったんですけど治療は続けた方がいいですか?」と聞かれました。そう聞かれたら、ほぼ100%私は「来なくていいですよ」と応えます(ただしあくまでも冷たくでは無くて優しくです)。今回は男性でしたが、特に女性は質問した時点で答えは自分の頭の中で「既に決まっている」と言われますけど、患者様の質問も同じ。このように質問してくる人は「もう治ったから来なくてもいいんじゃないかなぁ」と考えておられる方なので「来なくては駄目ですよ」とか「いやいや続けなさい」とは言いません。「また調子悪くなったらどうぞ」と伝えます。でも中には「本当に続けたいけど症状が無くなったのに私は来てもいいのかなぁ?」と思われる方が居る事も事実です。ですが此処からは凄く勝手な「絵空事」を投稿します。私個人の考え方なので全ての治療家の方の基準ではありませんけど、痛みなどの症状を軽減するのは最低限の治療だと考えます。それを求めている患者様が前述の方なので「症状が無くなればO.K.」となるので模範解答としては「どうぞ」となります。しかし全快堂に来る大半の患者様は更に上のレベルの「体調管理」を望んでいるので何も言わなくても次回予約をして帰られます。だからこそ私も「簡単に壊れないタフな生活にも耐えられる期待以上の身体を手に入れる治療と結果を」と常に試行錯誤の毎日を過ごしています。症状が有るのは氷山で喩えるなら「海面に出て見えてる部分」みたいなものです。その症状が姿を現すまでには悪い生活習慣と長い時の流れが有った結果なのです。だから根本的に治す為には海面下を砕かなければなりません。それを知っておられる全快堂の多くの患者様たちは「二度と悪くなりたく無い」「更に良い身体を手に入れたい」「最期に後悔したくない」との思いから一般的に言われる「無症状」でも続けておられるのです。それが理解出来ない一般の方々は全快堂の患者様に「いつまで通うの?」と質問するそうです。毎週毎週、20年以上も通い続けるなんて確かに理解出来ないかもしれません。でも続けておられる患者様だけは分かっています。周囲の方々がケガをしたり病気になったり健康診断で引っ掛かったりしているのに「何故か自分は大丈夫である」ということを。但し勘違いしないで下さい。「全快堂に通っていれば大丈夫」なんて言いませんし、またそんな筈も無いのです。ただ何年も何十年も毎週「全快堂に通っている」患者様が『たまたま偶然』元気なだけなのです。そして続ける理由が他に二つ有ります。自分では気が付かないことを指摘すると意識するようになるのです。それは僅かな「気付き」です。しかしその僅かな気付きの積み重ねが何十年も積み重なると大きな違いになってくるのです。もう一つは「新しい情報」が得られることです。現在は情報が溢れています。全て正しければ良いですが殆んどが「嘘」です。それが証拠に毎年新しいダイエット法や次々と売り出されるサプリメントは膨大です。最近話題のダイエット法も一年以上行うと死亡率が上がると言われ始めました。まだまだ科学、医学は完璧には程遠いのです。だからインチキのヤラセじゃない「本当の口コミ」に注目して下さい。全快堂はリリースします。P.S.10年以上の方々は「今月も⚪曜日の⚪時全部お願い」と言われます。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三