MENU TEL

結局は

2019.12.31 | Category: 院長ブログ

凄く基本的な質問なんですけど私は頭が悪く分かりません。誰か教えて下さい。今回「普天間基地」の代替地として、住民が反対したって辺野古に基地を建設するんですよね?だけど完成予定が大幅に延びて建設資金も大幅に高くなるんですよね?国の頭の良い人たちが沢山集まって工期2倍で工費3倍って、国民は「役人は頭が良い」から税金から高い給料を出しても納得しているのに。オスプレイ導入を反対したって結局導入する。どれだけ国民が反対したって「お上」が決めた事には逆らえない。沖縄や各地の基地が有るお陰で日本の平和が有る事は理解しています。しかしながら権力による力の解決は悲しいです。「桜を見る会」の出席者名簿破棄だって民間人がやったら証拠隠滅で処罰を受けると思うけど違うのかなぁ。でも自民党なんですよ。やっぱり自民党なんですよ結局日本は。どれだけ裏切られても。何故なら野党に政権を握らせたら浮き足立って大失策のオンパレードだったから「悪夢は一度でいい」ってね。でも安倍さんだって失策続き。それでも続けているのは論点をすり替えたり開き直ったりと上手いんだよねぇ。それで長期政権に成ると多くの政治に無関心の国民を「支持されてるから長いんだ」と錯覚させてしまうから不思議。今までは悪い事をすれば即「責任を取って辞任します」となりましたけど今は「汚名返上」「名誉挽回のチャンスを」と、ばかりに「尚一層努力」って結局は職に留まってしまうから悪い奴等が平気で居れる。また議員の質の低下なのか文春砲なのか、次から次に問題が発覚するから追及する側も最後まで追い詰めないで終了してしまう有り様。役職を辞めても議員辞職はしないから収入は確保出来るし、粘れば議員年金だって手に入る仕組み。多くの国民の給料水準、収入は他国上がっているのに日本は下がっている。それを隠す為に計算の仕方を変えて『アベノミクスは正解』と思わせる役所ぐるみの忖度のオンパレード。それでも黙っている日本国民は来年早々の『世界恐慌』の発生で不幸にもやっと目を覚ますのかもしれません。先日出来上がった国立競技場だって隈氏の前の設計会社に違約金何億も支払っている筈なのに万歳の声に消されて。何で日本国民は大人しいんですかねぇ。平和は大事だけど、発言しなくても「しっかりとした考え」は持っていて欲しいものです(お前は偉そうに何様だ!すいません)。でもこれだけは何回も投稿します。国会議員や地方議員、既得権益まみれの地方公共団体は少しでも無くしましょう。そうしなければ国民の生活は苦しくなる一方です。中小企業の社長さんに国会議員になってもらえれば税金の無駄遣いが無くなるんだけどねぇ。最後には「こんな世の中だから病気になったら大変」という結論になり『やっぱり全快堂』ってか?一年間誠に有り難うございました。予防の為に「来年も宜しくお願い致します」好き勝手なことばかり投稿しましたこと、お許し下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三