MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 「いざ」という時に

「いざ」という時に

2020.01.17 | Category: 院長ブログ

以前「意思表示」について投稿しました。「あなたは延命治療を望んでいますか?」という内容でした。しかし今回は財産についてです。私は借金は有りますけど財産はありませんので安心ですが(泣)今回は財産が有る人について投稿します(チクショー)。相続の話なんて嫌ですよね。「若いから全く考えてません」と言われる方も多いでしょう。しかし一秒先の事は誰にも分かりませんから地震や事故なら老若男女誰にでも危険は有ります。また自分は大丈夫だと思っていても徐々に認知症になり始めていたら現在考えている結論とは違う結果になるとも考えられます。しかしだからといって財産を早くから渡してしまうと失敗してしまうケースをよく耳にします。「この人なら大丈夫」「信用できる」と思って「このお金は私の介護用ですので宜しくね」と渡しても、渡してしまったら既に頼んだ人の財産になってしまうのです。渡された=貰った瞬間から人は変わります。嫌な話ですけど世間によく有る話です。遺産相続の場合は「うちは揉めるほどの財産は無いから」という人も居ますけど意外にも少額な家族ほど揉めるそうです。遺産になれば本人は関係有りませんけど財産は違います。それぞれの使い方などを年度末や誕生日等の区切りを機会に家族で話し合うタイミングにすると良いでしょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三