MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 米国インフルエンザ

米国インフルエンザ

2020.02.07 | Category: 院長ブログ

今メディアは「新型肺炎」のニュースで持ち切りですけど「?」と思っているのは私だけでしょうか。日本経済新聞によると1月25日現在、米国のインフルエンザが猛威を奮っていると言いますけど「何故メディアは取り上げないのか」と不思議です。安倍首相に続きトランプ大統領に対しても「忖度」しているのでしょうか?毎年米国も日本と同じようにインフルエンザの流行が10月くらいから始まり、2月くらいがピークで5月くらいには終息という感じだそうです。しかし今年の流行はヤバいらしいです。2017~18年に米国のインフルエンザ大流行が有ったのですけど4500万人が罹患して6万1000人が亡くなりました。なんと今シーズンは既に1900万人が罹患して18万人が入院して1万人の方が亡くなられたそうです。このペースも十分懸念されるのですが更に心配なのが「今年は既に68人もの小児が亡くなっている」事です。新型肺炎は小児の罹患率は現時点では低いと言われていますけどインフルエンザは違います。そんなインフルエンザが日本に入って来たら大変なのに「何故メディアは取り上げないのでしょうか!?」甚だ疑問です。小児はインフルエンザで亡くなら無くても脳症も怖いです。中国だけ悪い印象を受ける人が多いけど、そんな事でいいんですか?米国インフルエンザ大流行をメディアが取り上げ無いと言う事は、もしかしたらフェイクニュースなのかなぁ。騙されているのかなぁ。とにかく新型肺炎にしろインフルエンザにしろ予防の基本は同じですから注意して下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三