MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 写真撮影の時に

写真撮影の時に

2016.02.12 | Category: 院長ブログ

皆様は写真撮影の時のポーズは有りますか?日本人は恥ずかしがりの人が多いのでピースサインだったりします。でも最近の若い人は写真に慣れた人が多いので種々のポーズが有るかもしれませんね。面白かったのはホームビデオが流行り始めた頃は『動いて』と言っても写真の癖から止まっている人が多く居ました。若い人は信じられないでしょう。写真が庶民に広がったのは明治維新後で幕末は武士が『明日死ぬかもしれない』と撮影して故郷の家族に写真を送っていました。その影響か『写真=死ぬ』の連想から『真ん中の人はカメラに魂の盗られる』という噂が広がり奇数人数だと真ん中に人形を置いて撮影しました。現代では考えられないですね。さて『笑って』と言っても笑えず自然な笑顔が作れない日本人の為に『はい、チーズ』の掛け声で『チー』が笑顔の口に近い為に言われた為に流行りました。私の大好きな『寅さん』は映画の中では写真撮影の時に『バター』と言って笑わせていました。ところが最近、とても楽しそうな自然な笑顔の写真を撮れる方法が広がり写真集まで出版されているのを知っていますか?その撮影方法は「その場でジャンプしてもらう」だけ。すると誰もが本当に自然な笑顔になります。そんなに高くジャンプする必要ありませんので今度写真撮影の機会が有ったら挑戦してみて下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三