MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 大いなる田舎2

大いなる田舎2

2020.04.12 | Category: 院長ブログ

「名古屋は田舎」と馬鹿にされて悔しい思いをした人も多かったと思います。しかし投稿済みですが私は全く気にならないどころか住み易さを感じていました。今回は田舎だったから東京や大阪の方々には誠に申し訳ありませんが「名古屋は良かった」と思えるのは「他の大都市に比べれば」感染者の増え方が緩やかに感じていたからです。しかしやはり同じようになってきましたから悠長な事は言ってられない状況になってきました。そこで全快堂も「3密対応」を今まで以上に行って参ります。今までも窓は開けっぱなしにしていましたから「密閉」では無いので「密室対策」は一応大丈夫。新型コロナウイルスが広まる前から1時間に4人(15分間隔)から3人(20分間隔)にしましたが、可能な時は更に間隔を広げようと対応するつもりですので「密集」も大丈夫。ベッド間も十分な間隔にしてますし、完全予約制なので待合室で長時間待たせたりして人が密集する危険がありません。また治療法も効果絶大なのに短時間で接触も最小限に変更しましたので「密接」にも対応しました。トイレも紙ナプキンにして電気治療のパットも消毒液に浸けて、ドアノブは勿論、枕やスリッパもまめに消毒してベッドのタオル交換も頻繁と出来る限り対処しています。更に日曜の治療は元から1時間に1人しか治療しないので密集に対応しているので患者様に勧めています。ただ本日も満員なので「日曜は隔週治療」としてましたが「更なる時間延長」または「毎週日曜治療」にするかは考え中です。こんな状況がいつまで続くかは不明ですけど「オールジャパン」の精神で乗り切りましょう!頑張れ日本!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三