MENU TEL

自己超越

2020.05.19 | Category: 院長ブログ

以前も投稿しましたけど、私はNHKの『奇跡のレッスン』が大好きです。昨日再放送を見ました。その中で元日本代表の畠山健介氏が「一人一人が精一杯努力して『自己超越』するくらい努力した仲間が集まれったら肉体的にも精神的にも凄いチームになる=one team」という趣旨の発言をされていました。ラグビーは言葉に出さなくても瞬時に相手の考えていることを理解出来なければ世界に挑むことが出来ません。世界的に見れば体力差が有る日本代表チームは、世界との差を埋めるために凄まじい練習量の合宿で初の決勝リーグに進出が出来ました。困難を乗り越えた時の喜びの僅かでも知って欲しいと番組内のラグビーコーチ陣は中学生に分かり易く必死に教えていました。また大畑大介氏は両脚のアキレス腱断裂等々の大怪我を何度もしました。その時の経験を『普通はケガをする前を0としたらケガをした地点をー100にしがちだが、ケガをした地点を0にしたら「あれも出来る。これも出来る」と全てポジティブ(プラス)に考えられるようになる』と。思わず唸ってしまいました。私も患者様を常に励ましていますけど患者側から言われるとは驚きでした、流石大畑大介氏。今は世界中が混乱し希望が持ち難い状況なのに次に「必ずやって来る」第二波への備えまでも考えなければいけません。多くの人々が肉体的にも精神的にも経済的にも限界に近付きつつ有ります。まさに絶体絶命、逃げ出したい心境です。しかし最低の筈の「今を0と考える」大畑氏の考え方を参考にして「感染者数が減ってきた」「退院者数が多くなった」「世界中で治療薬の開発が活発でワクチンも最速で出来そうだ」と絶望を数えるよりも希望の数を数えるようにすると自身の気持ちや目の前の世界が全く違っているようになります。自己超越しましょう!嘆いて立ち止まっていても何も始まりません。困難と分かっていても進むしかありません。でも一人じゃありません「one team」だから。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三