MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 人喰いバクテリア

人喰いバクテリア

2016.02.21 | Category: 院長ブログ

インフルエンザ猛威は勿論恐いですが一晩で手足を失って48時間で命を失う、そんな恐ろしいバクテリアの存在を知っていますか?『そんなのアフリカかブラジルとか海外の話しでしょう。私は海外行かないから大丈夫』なんて思っていませんか?翔んでも3分、歩いて10分ですよ。お子さんが居る家庭なら『A群溶血性レンサ球菌』という名前を耳にした事が有ると思います。「扁桃炎」や「とびひ」になり抗菌薬で治る病気でありふれているとも言えます。大人も感染しますが抗生物質で治ります。しかし何故か突然、そのありふれた菌が牙を剥き人命を危機に陥れるのです。菌が小さな傷口や目を擦って粘膜から体内に浸入して血流に載って筋肉を壊死させて多臓器不全にしてしまう。2002年に名古屋大学病院で2人の方が亡くなっています。何故、今この内容かと言えばマウス実験ですが『A群溶血性レンサ球菌』『インフルエンザ』それぞれ単独なら10%以下の死亡率が同時発症すると90%を超えてしまう結果が出ているのです。原因が解明されていない現在、自己防衛策としては「うがい、手洗い、マスク、ストレス軽減、十分な睡眠」と当たり前の事しか有りません。勿論、免疫力は腸なのは言うまでも無いですね。情報として『肝硬変』『糖尿病』は免疫力の低下をさせるので危機的状況になり易いです。インフルエンザになって手足にほんの小さな血マメが出来て痛みを伴う腫れが有ったら大袈裟と考えず一刻も早く大病院へ救急車で向かって下さい。間違っていたら謝ればいいんです。万が一『人喰いバクテリア』だったら取り返しがつきませんよ。最後に、誰でもなる恐ろしい病気はいつでもアナタの周りに存在しています。腸を元気にして免疫力を上げましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三