MENU TEL

補助金は

2020.08.21 | Category: 院長ブログ

周囲の話を聞くと「持続化給付金」「家賃保証」等々の補助金を申請して支給に至っていると聞くことが多くなってきました。不謹慎かもしれませんけど「貰えるものなら貰いたい」と思ってしまうのは人間が小さい証拠なのでしょうか。しかし給付の基準に至ってないので貰えません。基準に至ってないということは冷静に考えれば喜ばしいことです。また尊い税金を使わない訳で、経営者の端くれとしては正しいことになります。しかし複雑です、すいません。今後は基準を満たしてしまう状況に陥るかもしれませんけど、それまでは全力で治療を続けたいと思います。昨日は遠方からも含め2名の新患の方が来院されました。今月も次々新患の方が紹介されている=必要とされている=「今までの治療が間違っていない」と誠に自分勝手な理解をして己を鼓舞する材料にしている次第です。色々な給付金や補助金が現時点では書類さえ揃えれば審査が通り易いと聞きます。それは倒産や廃業させないようにスピードアップした結果です。それを良いことに虚偽の報告が横行していると聞きます。でも実は国も承知の上です。リーマンショックだった時も虚偽の報告で多くの補助金が投入されました。しかし国も甘くはありません。現在でもリーマンショック当時の虚偽報告が次々と明るみに出て捕まっているのです。悪いことは出来ませんね。ある人に「起業するなんて簡単だけど継続することが難しいんだよ、それも正しく」と言われたことを想いだしました。誰でも金は欲しいし簡単に手に入れば誘惑に負ける人も現れるでしょう。しかし邪気の手で触られた患者様は根本からは治らないと考えています。それは全快堂を信じて来てくれている患者様を裏切ることになってしまいます。それだけは許されないことです。正々堂々闘って頑張って頑張って真面目に働いても申請基準を満たしてしまう困難な状況になってしまって補助金を申請することは経営継続に必要で有れば行うべきと考えます。全快堂が無くなってしまっては論外ですから。でも大袈裟な表現ですが今後も胸を張って御天道様の元を歩けるような生き方を目指して頑張って参ります。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三