MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > サプリメントの落とし穴

サプリメントの落とし穴

2016.03.11 | Category: 院長ブログ

サプリメントは内容量を全て書かなくていいのを御存知でしょうか。普通の食品なら多く入っている物から順に書かなければいけません。アレルギーの人は注意深く内容物を読んでからサプリメントを摂取しても全ての表示義務の無いのでアレルギー症状を発症した例が有ります。エビやカニがアレルギーになる人がグルコサミンをエビ、カニ由来製品で摂取してアレルギーを発症した話しは有名ですよね。また摂り過ぎは危険ですが『貧血気味』と感じた人が『鉄分』の摂取をサプリメントでした場合、肝臓の機能低下が有れば鉄は有害となってしまいます。また肝臓には『シジミ』と言われていますが肝臓の疲労程度ならシジミは有効ですが、肝臓の疾患が有ればシジミに含まれる鉄が有害になる可能性が有るので逆に肝臓の負担になってしまうかも。医師によく相談の上で服用しないと危険な場合も。宣伝を鵜呑みにしてアレコレ手を出して逆に不健康にならないようにして下さい。鉄の話しついでに、昔の人は貧血にならないように『ぬか床』に釘を入れていたり黒豆を釘と煮たりしていました。医学が発達していなかったのに凄いですよね。最後に『国鉄』が赤字ばかりで、そのまま読めば「国の金を失う」為に『鉄』を『鐵』にしたと聞きました。さらに『JR』にしたら儲かってますよね。信じるか信じないはアナタ次第です。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三