MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 食品の廃棄

食品の廃棄

2016.03.10 | Category: 院長ブログ

連日の報道で知らない人は居ないくらい食品ロスの話し。でも今回の事件は廃棄食品を再利用したのに食中毒で分かったのではないという事実。驚く事に冷凍食品は一度溶けて再び凍った食品も有ったにも関わらずです。他の食品?も当たり前ですが食品管理とは程遠い状況下で山積みになっていたと報道されていました。という事は結果的にまだ食べれる物の廃棄、国連で有名になった言葉『モッタイナイ』という言葉がピッタリです。世界中の食べれない地域、特にアフリカの地域の人に申し訳ない。日本人の食品ロスは1人1日オニギリ1個~2個なんて試算も。少し前に賞味期限と消費期限と話題になりましたね。考え直す企業もチラホラ出てきましたが少数です。例えば刺身は切身やサク切りなら製造日や時間の明記が義務付けされていますが、刺し盛りなら製造された日が新たに明記される為に売れ残った刺身が使われても分かりません。更に売れ残った刺身は加工されて弁当の中に入れられれば新たに製造年月日が貼られます。激安な弁当は確かに企業努力が有りますが仕入が安く無ければ不可能でしょうね。『安い弁当には刺身は無い』と言われている理由はもしかすると?でも私は日本の店頭で売られている商品はどれも安全と信用していますから激安弁当も美味しく食べます。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三