MENU TEL

玉手箱?

2020.12.12 | Category: 院長ブログ

安倍氏も駄目だったけど菅氏はもっと悪い。絶望的。本当に医療現場は逼迫しているんだよ!それなのに「Go To」を止めないで2類を5類にもしない。『無策』は国策では最悪!年内解散希望!さて新型コロナウイルスの後遺症を聞いていると「高山病」に似ていると思います。気管支の先端の細い血管が血栓で詰まれば呼吸がし難いから「酸素が薄い」と理解出来ます。頭痛、めまい、疲労感、痺れ等々ですが、一つ興味深い点が有ります。それは統計によると後遺症が酷い年代は40代が最も多く、高くなるにつれて少なくなっているのです。年代が高くなれば生活習慣病が増えますから20代より30代、30代より40代が比例して後遺症も多くなると予想されます。しかし40代がピークということは新型コロナウイルスは「老化を早めるのでは?」という推論が成り立ちます。50代以上なら既に老化に足を踏み入れていますし後遺症か老化か境が分かりませんから既に疲労感を感じていた方も多かった為に「後遺症」と理解していないのでは?それが20代や30代が突然感じたことの無い「強い疲労感」を感じたら「これは後遺症だろう」となります。まるで一気に歳をとった浦島太郎が玉手箱を開けた時のように。ですから最も注意しなければならないのが30代40代そして50代です。日頃から一酸化窒素が毛細血管の先端からまで十分出てくる運動をして肺胞も血管同様「柔らかく」して下さい。そしてもっと自身の身体に興味を持って下さい。関心を持って下さい。病気に罹患する前と後の自身の違いや変化が分からないなんてことは無いですよね?健康第一!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三