MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 損な役回り

損な役回り

2021.07.08 | Category: 院長ブログ

何回も投稿していますけど数年ぶりは当たり前。10年以上、中には20年以上前の患者様が最近非常に多く来院されます。コロナ禍での巣籠もり生活による運動不足による身体の不調が主な原因ですが、その多くの患者様が最近まで通院していたような話しの進め方には驚かされます。確かに当時も現在も同じ場所で私が治療したから親近感が湧くのは分かります。しかし「前に来ていた時と同じような感じで」と話し始められても一度しっかり診させてもらわないと、何か異変が有ったり病変が隠れていたら生命の危険さえ有ります。「今までは大丈夫だったかもしれませんけど一度病院に行って診察してもらって下さい」と言っても「意地悪言わないで前みたいにサッサッと治してよ」と言ってくる患者様には閉口してしまいます。誰も意地悪を言っているのではありません。すると「今はコロナ患者が多いから病院には行きたくないんだよ」と。ごもっともな御意見ですが、コロナが流行る前でも病院に行かなかったのも事実ですよね?生活習慣の見直しが有って健康診断の受診が有った上で、初めて全快堂での治療だということを不機嫌な顔に変わった患者様に伝えるのは辛い仕事です。ドラマの中で年老いた医者が若いドクターに向かって「医者は嫌われてなんぼ。損な役回りも時には必要なんだ」と言っていたセリフを思い出しました。私は医者ではありませんから診断権はありません。でも施術者として全快堂に来た患者様の健康を管理する義務が少なからず有ります。損な役回りになっても伝えるべきことで患者様が健康に成れば私の存在も少しは世の中の役に立ったことになります。たまにはドラマの格好いいドクターの役回りの方が来ないかなぁ。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三