MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 私も同じです

私も同じです

2021.07.26 | Category: 院長ブログ

立憲民主党代表代行の蓮舫氏が「五輪開催反対なら選手たちの応援や健闘を称えるのはおかしい」と批判を浴びていますが、それこそおかしい!私は立憲民主党支持者ではありませんし蓮舫代表代行は、どちらかと言えば好きではありません。しかしこの件に関しては「私は蓮舫代表代行と同じ考え方」を持っています。「五輪開催反対=選手たちを応援しない」という考えでは無い主旨が再三再四投稿してきましたから、このブログを読み続けている人なら分かってくれると思います。選手たちには何の罪も無いのです。それどころか政府のコロナ対策の失策で「五輪参加=悪」のような対象にさせれられた被害者なのです。彼らが出来ることは「コロナ対策」という名のもとに環境が激変した所で練習をさせられ、PCR検査を毎日強要させられて、いざ競技に挑めば感染予防の観点から競技会場は無観客という異様な雰囲気で闘うことを強いられた自国開催の有利さを体感出来ず、歓声という追い風をダイレクトに感じることが出来ない競技を行うことだけなのです。そして金銀銅メダルを獲っても獲らなくてもインタビューに応じて最初にコロナ禍での開催に尽力してくれた方々と国民に感謝を伝えなければならないのです。金メダル獲得のインタビューだったら本来嬉しさを爆発させて辛い練習が報われた瞬間の筈が神妙な面持ちで画面に映る姿は涙脆くなったオヤジは涙で画面が見えないのです。そんな少しでも国民に明るい話題を届けてくれる選手たちを両手を上げて応援し喜んで何が悪いんだと言いたい。もう一度、五輪開催は反対だが選手たちは応援し健闘を称える。これ以上選手たちに自国開催を地獄開催にさせたくないのです。選手たちを称えましょう。勿論メダル獲得の有無に関わらず参加した全員を。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三