MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 掲示物を変える

掲示物を変える

2021.07.27 | Category: 院長ブログ

何時もの光景ですが室内の掲示物を変えています。ワクチン接種が始まりCOVID-19に対する恐怖心も少し薄らいできました。勿論ウイルスを完全に抑え込んだり完全解明された訳ではありませんが、何も分からないと恐怖心は増大しパニックに陥ってしまうので私の分かる範囲で多くの内容を掲示していました。COVID-19が血管壁に炎症を引き起こすので血管に負担を掛ける病気(高血圧、高脂血症、糖尿病、腎臓病等)の治療をしっかりすることや血管壁を少しでも改善させる為に一酸化窒素(N)を発生させる運動が良いこと。また少しでも血液をサラサラにする食べ物の紹介や血管を広げる副交感神経の解説等の多くの掲示物を剥がし、COVID-19以外の健康情報を掲示する為にです(COVID-19って書きたいだけかよっ)。連日のメダルラッシュに流石に完全に忘れることは出来ませんが東京五輪の開催が日本人を始め世界中の人々が一瞬でも辛い状況を忘れることが出来たら寸暇を惜しんで努力してきた選手たち、最後の最後まで出場することを悩んでいた選手たちの決断が正しかったと思える瞬間になるかもしれません。たった今現実に苦しい日々を暮らしている人、辛い体験をした人が完全に忘れることが出来たら認知症ですが、少しずつ徐々に記憶が薄らぐ、忘れていく、慣れることは人が前に進む為に与えられた必要な作用かもしれません。それを考えての行動ではありませんがCOVID-19は優秀な病院やお医者様たちやワクチン療法に任せて私たちは病気にならない身体づくりに重点を置きましょう。当たり前のことをひたすら繰り返しましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三