MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > レビー小体型2

レビー小体型2

2021.07.31 | Category: 院長ブログ

何でレビー小体型認知症にスポットを当てるかと言えば「今後レビー小体型認知症(以後レビーと表記)が増える可能性が高い」と私が勝手に考えているからです。レビーは良質な睡眠で無いこと、繰り返しの激怒と飲酒が症状を悪化させると私は考えています。COVID-19の世界的大流行で生活は一変して経済的困窮で精神的に不安定になり熟睡出来ない、外出や運動が減り熟睡出来ない、家飲みが増えて酒量が増えて熟睡の妨げになった、携帯やPCの使用時間が増えブルーライトの悪影響等々の不眠を訴える人が現実非常に増えました。不眠が即レビーに直結する訳ではありませんが熟睡が身体に良いことは周知のことです。だから最近全快堂では自律神経(特に副交感神経中心)の治療に重点を置き熟睡からの症状改善を意識しています。同時に将来のレビーの危険性や他の病気の発症も最小限にすることが出来るのですから一石二鳥です。その治療をすると殆どの患者様が好印象を受けるようですし私も治療しながら良い変化を感じます。くどいですが健康は睡眠・運動・食事ですから何が欠けても駄目です。更に良く成りたい人は笑顔と全快堂を。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三