MENU TEL

遷都2

2021.09.13 | Category: 院長ブログ

以前『遷都』を投稿した時も述べましたけど「愛知県が最も首都移転するのに適した土地だが絶対に御断り」です。首都の為には広大な安い土地と開発出来る土地が必要です。その点大いなる田舎「名古屋」は名鉄名古屋本線を例に取れば岐阜方面に向かって名古屋駅を過ぎたら直ぐに二階建ての家々が永遠と続きますし地価も東京に比べれば安価です。また大都市には大量の水が必要です。地下水の汲み上げで地盤沈下は最悪で、自然災害(特に浸水被害)が頻発する現在では少しでも高さが必要です。愛知県は木曽三川が有りますから首都機能としては水量が足りないかもしれませんが一応豊富です。但し港区・南区・中村区や飛島地区等々の低い土地も有りますから巨大堤防が必要です。伊勢湾は自然要塞的な地形が有りますから紀伊半島と渥美半島・知多半島を使って二重三重の堤防を造れます。奥に向かえば向かうほど津波の高さが上がるのを軽減するのに利用出来るでしょう。また愛知県は地理的に日本の中心に位置するので東京や大阪の移転出来ない会社にも良いでしょう。他には世界のトヨタと関連会社も有る点も有利です。しかし愛知県への首都移転は絶対に反対です。何故なら土地や物価が上がりますし良い人も増えるでしょうけど治安の悪化も予想されるという負の遺産は御免ですから。逆に関東地方の海に海上都市なんて造れば最高なんですけど夢物語ですか?

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三