MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 下から上へ

下から上へ

2021.12.22 | Category: 院長ブログ

目に見える物、動きの話ではありません。「収入は横の動き」で「支出は下から上への動き」ということに気が付きました。「はぁ?」と言われそうですけど私の場合に限ります?けど収入は皆様から受け取る治療費だから「横の動き」です。反対に支出は物を買うから当然収入と同様「横の動き」のように理解していました。私と同じように当然庶民は支出を少しでも減らそうと努力して横に流れ出る支出を切り詰めています。「あちらのスーパーの方が1円安い」と涙ぐましい努力をして家計をやり繰りしてきました。ところが私だけかもしれませんが一向に生活が楽になりません。昭和生まれで右肩上がりの経済、特にバブル期を知ってる私としては「真面目に働きさえすれば必ず生活は楽になる」と教えられ、また信じてコツコツ働いてきました。しかし私の実感としては全く楽になっている感覚がありません。日本の失われた20年、もう30年なのかもしれない長い長いトンネルは一向に出口が見えません。それは支出は上に吸い上げられていることに気が付いたのです。這いつくばって必死に働いているのに一気に吸い上げられることに気付いたんです。イメージだと自分が床に落ちている埃で御上が掃除機で吸い取られる感じです。そうなんです。支出は横に流れ出るのでは無くて下から上に流れていたんです。だから頑張っても生活は楽に成らなかったのです。上に吸い上げられるとは『納税』です。納税は国民の義務で納税することに何の不満もありませんし私は脱税も一切していません。自分から「脱税している」と申告する奴はいませんけど本当にやっていません。殆ど保険証も使わないのに健康保険料も払い続ける。それも文句はありません。将来お世話になることがあるので納得しています。だから吸い上げた財源を有効に遣って頂ければ全く文句はありません。しか~し、私はモーレツに怒っている!(モーレツって死語だよね)。民意を反映出来ないという理由で議員数を減らさない無能な議員を食わす為に納税しているんじゃ無いんですよ!部下を自殺させて恩賞で出世させる奴等を食わす為に納税しているんじゃ無いんですよ!コロナ患者を拒否し続いて赤字に転落しても補助金支給で全ての病院が黒字化した事実。なのに多くの飲食店は赤字でも当然ながら黒字化はしていません。結局は吸い上げる側に行かないと。自分のミスがバレそうになると計算式を変えたり法律を変えたり判断する人を代えたりすれば良いのですね。自分たちの収入が減りそうになったら廃案にすれば良いのです。いつから日本は腐ってしまったんですかねぇ。毎回投稿していますが国会議員・県会議員・市町村の議員も全て3分の1にすれば良い。出来れば無報酬でやらせれば良い。本当に国を良くしたい人だけ出馬すれば良いのです。「そんな金額では出来ない」なんて言うなら不出馬して下さい。それだけ無駄な税金の削減に繋がり国民が助かりますから。貴族院を復活させましょう。勿論本当の貴族は居ませんけど金持ちの起業家たちを無報酬で議員にさせれば良いのです。世界の人々から「日本は企業は一流だけど政治は最低」と言われていますが私もそう思います。当然ながら起業家たちは賢いので「嫌だ」というでしょうけどお願いするのです。「そんなことをしたら自分たちの企業が儲かる法律を作ってしまう」と危惧する意見が出るでしょう。良いじゃないですか。日本企業が儲かれば日本経済が潤い就業率も上がり国民の生活が良くなります。議員報酬を貰って自分たちの報酬が減る法案改正出来ない無能ではありません。起業家たちは政治家ほど馬鹿じゃありませんから国民の目を常に気にしています。選挙の時だけ国民の目を気にする議員より良いです。俺は埃じゃねぇぞ!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三