MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 変わりつつある

変わりつつある

2022.01.12 | Category: 院長ブログ

80代の患者様が「身体が痒い」と年末から訴えられていました。「便秘が原因ですから良い便が出るようにすれば治りますよ」と伝えました。実はその患者様が初診時から「腸が良くないから良い便が出るように私も治療しますから腸活の努力をして下さい」と伝えてました。一時期は便通が良くなったのですが残念ながら患者様の努力は長続きしませんでした。そして冬になり乾燥が痒さに拍車を掛けることに。患者様から痒いと言われても繰り返し「腸を良くしなければ根本的には治りません」と伝えていました。しかし私には納得しているようには見えませんし「腸をねぇ」と、何処か他人事のような返事をしていましたから良くなる筈もありませんでした。とうとう皮膚科で診てもらおうと行くと「腸に風邪の菌が入っているから」と言われたとのこと。そしてやっと腸が痒みの原因と納得してくれたようでした。最近はお医者様も「腸活」の重要性に目を向けてくれるようになりました。これは有難いことです。しかし今度は何でも「腸が原因」にされては困ります。まるで何でも「ストレス」が原因と言ったり、精神的な落ち込みが有ると病名は「うつ病」の乱発と成らないか心配です。腸を良くする筈の薬が強いと腸自体がダメージを受ける可能性が有りますから本末転倒。出された薬は必ず服用しなければいけませんが自分自身の食生活の努力が大きく左右する腸活。ということは自身で良くも悪くもするということですよね。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三