MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 母親は偉い

母親は偉い

2016.05.19 | Category: 院長ブログ

母親は偉いですよね。私はイクメンの対極にいる男です。だから2時間おきの授乳なんて絶対に私なら起きません(変な自信が有ります。私は他の部屋で耳栓して寝てたと書きましたよね、最低!)。もし私が母親で授乳する為に起きたとしても寝たまま乳だけ出して勝手に飲めという感じだと思います(豚の授乳かよ)。泣き声で『オムツが濡れてる』『眠いんです』『お腹が減ってるのよ』『具合が悪い』って凄くない?(アンタは大人と赤ちゃんのバイリンガルかっ)。全ては自分のお腹で290日も一緒にいて想像を絶する痛みの末に出逢った命だからこそ出来る業なんですよね~たぶん(男には永遠に分からない『母性本能』の存在も作用しているんだよね~たぶん)。また母乳を与える事により出るオキシトシン(以前投稿)の存在が大きく作用するのでしょう。とにかく母親は偉大です。昔から『乳飲み子(ちのみご)』と言いますが母乳は体内では正に『血液』であり「血飲子(ちのみご)」となる訳で子供の身体は母親の『血と肉で出来ている』のです。子供の学習意欲は素晴らしいです。あの意欲が私に少しでも有れば人生が変わっていた事は間違いありません。寝返りが出来なければ出来る子の隣に寝かせれば翌日出来るようになっていますしハイハイも同じです。弱肉強食の名残の負けず嫌いなのかなぁ。ところでハイハイは極力長期間させて下さい。あの時期に背骨の湾曲が出来るのは投稿しましたが早く立たせてしまうと未完成で脆弱な骨が加重に耐えられず骨が曲がってしまいます。これによりO脚気味になってしまいます。くる病の骨が曲がるのと骨粗鬆症の方が円背になってしまうのも同じ理由です。注意しなければならないのは初孫になると「とにかく抱きたい」と大人達が競って抱き上げてしまう事です。『首が据わっていない』=据われば良いと骨や関節は気にしてない事を表します。子供には極力自然体で接して欲しいものです。最近の報道には悲しいものが有りますが偉大な存在と言えども母親へのプレッシャーは本人しか分からない想像を絶する事が有ります。私が言える立場ではありませんが周囲の方や旦那様は仕事が大変でしょうが協力してね。最後に結婚、妊娠が全てではありません。各々の人生に各々の価値が有るんです。正確には『偉大なのは女性』でした。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三