MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 口から考える認知症2

口から考える認知症2

2016.06.14 | Category: 院長ブログ

講演会の続きです。成人の歯が正常に全部揃っていると32本です(親知らずを含めて)。急速に歯を失う年齢は40代~60代で40歳迄の原因は『虫歯』ですが40歳からは『歯周病』だそうです。『あれ70歳以降の方が失うリスクが高いんじゃないの』と思ったアナタは鋭い!『そーなんですよ川崎さん。犯人はA地点からB地点までを徒歩で移動して犯行におよんだんです』って誰も覚えておらんわ!『ぼんち おさむちゃんのアフタヌーンショーのボケ』なんて。話を戻して何故70歳過ぎが歯を失うリスクが低いのか?それは、な、な、なんと失う歯が無いのです(おちょくっとんのかっ!)。いやコレは大真面目です。だからこそ今、たった今から歯周病ケアをして欲しいのです。歯周病の菌は『認知症、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病等』の原因だとも言われている恐ろしい病気なのです。たま~に厚生労働省は良いことをしますが8020運動は数少ない良い事の1つです。砂糖を減らす事は勿論、ブラッシングで歯垢の除去、フッ素入り歯磨き剤での歯磨き&歯の再石灰化とフッ素の塗布(未だに安全性の議論中)、または虫歯予防としてシーラントの使用、糸楊枝で歯と歯の隙間のケア、液体歯磨きの使用の他に生活面の注意も必要です。ビタミンの摂取、運動と十分な睡眠、禁煙と大量のアルコール摂取の禁止、キシリトール入りのガムを噛む等。過去に『芸能人は歯が命』とCMが流れましたが一般人だって歯が命です。クダラナイボケのせいで、まだ続きます。シンジラレナイ(by元日本ハムの監督トレイ・ヒルマン氏)。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三