MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 無敵羽賀龍之介

無敵羽賀龍之介

2016.07.18 | Category: 院長ブログ

3日間NHKで『ミラクルボディー』という番組をやっています。昨夜は2日目で柔道100„Š㎏級日本代表『羽賀龍之介』氏(60:㎏級高藤直寿氏)の番組をやっていました。強い、本当に強い。しかし彼にもブランクの時期が有りました。左肩を傷めて手術をした後に怖さ、恐怖心から思い切った内股(彼の得意技)が掛けれなくなった時でした。現在は完全復活どころか更なる飛躍をして世界に『日本柔道会に羽賀龍之介有り』と自信を持って言える存在になりました。コレは久々の日本柔道会100㎏金メダルが現実味を帯びて来ました。しかし私はテレビを視ていて一抹の不安が過りました。彼は優しい性格上、投げ終わった後に無意識に左腕で自分の体重を支えて相手の上に乗らないようにする癖が有るのです。その繰返しが左肩を壊したにも関わらず未だにやっています。オリンピックで金メダルを獲る迄は左肩が壊れないでいて欲しいです。確かに金メダルを獲る事だけが素晴らしいのでは有りません。しかし柔道は日本の国技で100㎏級は特別ですから期待したいです。最後に準決勝で負けた相手は3位決定戦で勝ってメダルを貰うので笑顔で負けて貰う銀メダルの2位の選手より嬉しそうです(現在は3位2名にする場合が多くなりました)。だから3位の選手の胸には『金メダルと同じくらいの価値有るメダル』が輝くのですね。金と同じと書いて『銅』。このギャグ『どうだ?』なんて。第3回20日(水)19時30分NHK『義足の走り幅跳び選手マルクス・レーム』放送予定です。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三