MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 現代の医療に疑問

現代の医療に疑問

2016.08.02 | Category: 院長ブログ

最近『腰痛の85%は原因不明、確認出来ているのは15%』と言われています。私は柔整師で有りながら保険治療をしていませんが柔整師の協会には所属しています。私が信頼し尊敬する柔整では同級生(彼が年齢は上)が立ち上げた協会なので部外者?の気持ちを持ちつつも入会させてもらってます。以前から他では講師をさせて頂いておりますが当協会の勉強会の講師は今回が始めてです。私は今まで『この治療法でやって下さい』とか『この症状の治し方について』とか言われてモデルの方を前にやっていましたが常に疑問を持ちつつ講師として教えていました。疑問とは『診断は出来ているのか?』『その診断は正しいのか?』『診断からのその治療法は良いのか?』という疑問でした。前述の通り医師でさえCTやMRIや超音波を駆使しても85%が原因不明の病名を柔整師ごときが病名を付けて、その病名の治療を行なう。果たしてこれで良いのか?と。病院なら治らなくても注射や投薬で痛みだけは取り除く事が出来ます。でも接骨院で治らなければ患者様は余程の信頼関係が無い限り転院してしまいます。全快堂のように自費治療なら尚の事。だから『将来の接骨院の自費治療を想定しての勉強会が出来ないものか?』と思っていたところ彼はその考え方を汲み取った勉強会を設定してくれました。『ガチンコ勉強会』です。自分が治療して治らなかった患者様でもいいですし、会場前を歩いている人で痛みが有る人でもいいですから連れて来て会場全体で診断、治療をするという前代未聞の勉強会です。治らないかもしれません。そして答えが出ないかもしれません。それは当然です。本人が知らない末期ガンの場合すら有るのです(自分達の手に負えない患者様と分かった時点で紹介状を書き医師に任せます)。でも柔整業界は国民医療費が膨大な赤字化の中、それくらいの危機感を持ってやって行かなければと思います。その思いは彼が作り上げた協会の理念にも通じる為に、二つ返事で受け入れられ実現に漕ぎ着けました。最近、このブログの同業者の読者も多くなりました。そこで柔整師免許を持っている先生なら参加可能です(参加費5000円だそうです)。8月21日10時~13時迄、岐阜市で一緒に悩みませんか?御応募お待ちしております。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三