MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 車種と性格

車種と性格

2016.08.12 | Category: 院長ブログ

読まなくていい日です。私個人の印象ですので根拠は皆無です。A社のワゴン車で窓に濃いスモークを貼ってある車は運転が荒かったり横着な人が多いです。車体の色が黒だったり、タイヤに白色の文字が印刷されていたら完璧です。日本人は無難な色を好むと言われていましたが最近は色々なカラーの車が増えました。しかし先日信号で、同じ車種の白のハイブリッド車三台の後ろに停車。後ろを見ると後ろにも全く同じ白のハイブリッド車が二台が停車していました。『えっ此処は自動車学校?』と思えました。次は数字の名前の車(オレンジなら確実?)が先頭で信号待ちをしていて、その信号が少し上り坂なら大好物状態。信号が変わった途端、アクセルを踏み込み後続者を引き離すけど更に面白いのは二番手が走り屋なら二台目も引き離されまいと必死に付いて行く、さながらゼロヨン状態。他には変わった色の車だと思ったらカタログに掲載されているメイン車が、その色である事が多いですよね。宣伝をバンバンやってるB社の車だと思ったら、宣伝の車と同じ色の見間違える程のそっくりC社の車に乗ってる人は、やっぱり持ち物もブランド品かと思ったら一文字違ってるような物を持っている人が多いです。『フィファニーのネックレス』『熊の絵柄のクーマ』『ロウレックスの時計』等。白の軽自動車でスモークバッチリ、ハンドルカバーがやたら太い、内装をチャラチャラ飾ってあるヤンキーねぇちゃんは意外に可愛い。黒の軽自動車でちょっとイジッてある車はギリギリの信号でも行ってしまう。ちょっと片落ちの車を走り屋仕様にしてある兄ちゃんは痩せてる。車体にアニメがしっかり書いてある車のドライバーはポッチャリ系。1300cc前後の赤の車のルームミラーはミニーちゃん仕様だったりディズニー関係が多い。デコトラ兄ちゃんは意外に優しく車線に入れてくれる(トラック野郎の影響?)。ハイブリッド車に乗ってる人でも急発進、急加速してガソリンを使う走り方の人が意外に多い。豊明市には藤田学園が有るのでフェラーリは若い人が乗ってるイメージに対してポルシェは、やや高齢の方が乗ってるイメージ。原付にピッタリ付けて来るのは国産車の2000cc以下の車。軽自動車のスポーツカーに乗ってる人はシートを下げ気味で倒している。肩肘を付いて斜め気味に乗ってる人は対人関係では肩書きに弱いタイプ。車外にまで聞こえるような大音量で運転している兄ちゃんはちょっとヤバそうでコンビニ前で友達とタムロする。駐車場に残っている履き物は殆どが助手席の靴。走っている私を見ている人は『運動しなきゃ』と考えている人。車内が整理されていない車に乗っている人はパチンコ好き。私のようなガタイの大きなデブ系の人はsmartやmini等小さい車が好きです(決してスマートでもミニでもありません)。再度、あくまでも私の個人的な印象です。気分を慨された方が居ましたらごめんなさいね。まだあるけど切りが無い。長文ごめんなさい。とにかく安全運転しましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三