MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 中国、韓国は

中国、韓国は

2016.08.27 | Category: 院長ブログ

日本は過去の過ちを反省しているから70年もの間『戦争をしていない国』の世界で、たった三つの国の一つだと思います(聞いた話で確認していません)。それを限りなく謝罪と賠償金で日本を繰り返し屈伏させようとしている現状を各国の国民は恥ずかしく思わないのだろうか。中国、韓国はもう少し頭を遣えば三か国が発展するのに何故それが分からないのだろう?二国は常に日本を敵視して足を引っ張る事しか考えず日本が自国よりどんな分野でも上位に行く事を良しとせず、何とかしてとにかく日本を屈伏させようとする事しか考えていません。しかし発想の転換で日本と中国、韓国で『ゴールデントライアングル』として産業も文化も観光も互いを利用して輸出入を増やしたり海外の観光客を増やす努力をすれば世界的に注目されて相乗効果で更なる利益をもたらすとなんで考えられないのでしょう。よく世界の軍事費でパン(食糧)を作ったら戦争は無くなると言います。夢物語ですよ。確かに夢物語ですが決して出来ない事ではありません。今、日中韓の外相会議が行われています。今後勇気有る決断と行動が出来る器の大きな政治家は現れるだろうか?作られたヒーローとの声も有る龍馬の時代、薩摩と長州が手を結ぶ事は誰も考えられませんでした。政治家になったのなら爪痕を残せよ!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三