MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 難民支援に百億

難民支援に百億

2016.09.23 | Category: 院長ブログ

難民支援は素晴らしい事です。難民問題がテロ問題の一因でも有るので世界の安定化が回り回って世界経済の安定化となり日本経済の発展に繋がる事になるでしょう。しかし日本国内の経済の低迷が自暴自棄になった無職やフリーターを凶悪事件に変貌させたり年金生活者の経済的困窮を増加させ身内を殺人者にさせてしまう悲しい事件を安倍さんは知らないのでしょうか?また先日NHKで放送された『健康格差』でも多くの日本人が実感している『病気が自己責任だけで無くなって来ている』という事実を安倍さんは知らないのでしょうか?先ずもって国内の経済の建て直しが急務の課題な筈。私は全快堂の患者様に必ず教えるのは『第一に自分の健康を考えなさい』と。『自分が健康なら何時でも他の人を助ける事が出来る。でも自分が病気なら「足手まとい」になって迷惑を掛ける』と。経済も同じ。日本の景気が良くなれば、どれだけでも他国の援助をしてもいいです。そこで国民医療費の増大を止めるには『①睡眠時間が確保出来るだけの賃金アップ②野菜、肉魚が食べられるだけの賃金アップ③非正規労働者を減らし正社員を増やせる経済状況にする』の三点が最低条件。その為には経済の建て直しに大規模な税金の投入が必要となるけど国民に新たな経済負担は望めない現在では、せめて出費を抑える政策が必要なのに次から次に、よくもまあ援助、援助と海外に行く度に約束してくる安倍さんの金銭感覚と偉い方々の日本再生計画に疑問を持たざるを得ない。小学生だって『日本経済の建て直し』『国民医療費問題』が待った無しと分かる。GDPで追い抜かれた中国への経済援助も未だに止めない。国民の開いた口が塞がらないのと、安倍さんの日本国民の血税による財源財布の口は開いたまま。国内に多くの『経済難民、困窮者』が居る事を知って下さい。海外の難民支援も大事な事ですけど国内を建て直してから海外に目を向けて欲しいものです。日本の世界的立場を考慮しても。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三