MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > ベッドタオル筋力測定

ベッドタオル筋力測定

2016.11.20 | Category: 院長ブログ

全快堂のマッサージ用以外のベッドにはタオルが二枚敷いて有ります。そこで体位変換をしてもらう時に筋力の乏しい人は上の固定して無いタオルが捲れてしまいます。それは一般的にいう腹筋、背筋が出来る出来ないという筋力でなく『体幹の筋力』が多いか少ないかの違いなのです。このブログでは何回か体幹の大切さを投稿してきましたが、治療していてタオルが捲れてしまう=体幹の筋力が衰える=日常生活の行動範囲が小さくなる=寝たきりへのカウントダウンの開始という図式が見えて来ました。ですからタオルが捲れてしまう人には最低限の体幹トレーニングをアドバイスしています。しかし初診時に既に高齢な方には椅子に腰掛ける、立ち上がるスクワットを指導して真面目に続けて筋力の向上が見られた患者様には少しずつ体幹トレーニングを指導しています。勿論その時には90歳を超えても適切な食事と運動をすれば筋力アップ出来る事を説明して家族の方にも聞いてもらい事故の無いように指導させてもらっています。筋力は死ぬまで必要です。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三