MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 自信家の登場

自信家の登場

2016.11.12 | Category: 院長ブログ

今回の投稿は単なる某患者様の報告に過ぎないので読む必要はございません。しかし書かずにはおられませんでした。いや~っ、久々に驚きました。開いた口が塞がらないとは、この様な事を言うのか。とにかく自信家で何から何まで自分の事が完璧と考えているようです。その人(特定は困るので『その人』で勘弁してちょ)がSNS等をやっているか定かではありませんが、やっていたら炎上間違いなしの人物です。初診時の症状は『気分の落ち込みと極度の疲労感』でした。容姿端麗で異性にモテるタイプでしたので『非常に恵まれている』というと『そんな事は分かっている』と。そして色々な方面から検査して筋力不足の箇所が有り指導しようとすると『そんな事をやってる暇は無い。そもそもそんな事は出来なくていい』と。思わずムッとしましたが『まぁ焦らず指導していけばいい』と気を取り直して他の検査をして自分の目で確認してもらいアドバイスしようとすると、明らかに平均から逸脱しているのに『違う。そんな筈はない。私は認めない』の一点張り。仕方なく『before after』で、またも明らかな違いが有るのに『私は最初から正常だった』という始末。『そうか、この調子で生きてきたんだなぁ。そりゃ周囲は自然に去って行くよなぁ』と。どちらかと言えば日本人は謙遜する民族で控えめが美徳とされています。しかし世界は主張しなければならず信じられない事ですが謝罪の言葉自体が存在しない国が日本の近くに有るほどです。だから『帰国子女かな?』と思いきや生まれてから海外には住んだ事も無く御両親も日本暮らしの純粋な日本人。昨今『誉めて育てる』と言われて全く履き違えて放任主義を実行して他人に迷惑を掛けても注意しない親が増えています。また自由を『何をやってもいい』と履き違えている人もいて我慢しない人が増えてきています。全快堂は20年以上経過して最近は私も丸くなりましたが多くの方々に『出入り禁止』を告げて来ました。初診時に電話連絡無しに予約時間10秒遅れただけでお引き取りした事も有りました(今は反省していますが正当な理由が有り何故それほど厳しいのか分かるように患者様には読めるようになっていますので宜しければ読んで下さい。たぶん分かって頂けると思います)。今回の場合は性格の問題なので誰にも迷惑を掛けてないですからいいですけど。しかし世の中には普通に振る舞ってもイライラさせる人っているんですねぇ。あそこまで行くと『人をイラつかせる天才』です。へそ曲がりの私は『この人は今後、どんな人生を歩むのだろう』と、まだ30代のその人に興味が湧きました。また報告します。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三