MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 冷たい食べ物は太る

冷たい食べ物は太る

2015.12.01 | Category: 院長ブログ

『この寒い季節に冷たい食べ物なんて食べませんよ』と患者様に言われました。でも暖房の部屋でアイスクリームや冷たいビールとか呑みませんか!?冷たい飲み物や食べ物がアレルギーの原因になると書きましたが今回は『冷たい飲み物、食べ物は太る』という内容です。深部体温は37.9℃と言われています。だから38℃以下は身体にとっては冷たい。冷やされる事は新陳代謝が低下しますから消費カロリーが低下し太る①。また冷えを嫌う身体は内臓脂肪を付けて温めますので太る②。痩せている人は比較的寒がりで着込んでいますが太っている人は暑がりで薄着なので皮下脂肪が付いて太る③。また食べ物に油が入っていれば太ります。油がべっとりの皿を水で洗うの大変じゃないですか!?この事は『アレルギーの巻き』を遡って見て下さい。で太る④。太るといえば便秘。ここからは少し外れた内容になりますが便秘を治すと言われて朝イチ冷水を飲んでいる人がいますが私は反対です。それは正常な人なら下痢になります。便秘=固い便なので丁度良い状態の便が出て満足していますが長い目で見た場合、強刺激が無いと排便出来ない身体になります。白湯による水分補給をこまめにして発酵食品群を食べ、睡眠と運動をしましょう。最後に私はコレだけはやらないと思っていた事を一度だけ破ります。サプリメントを紹介する事です。でもコレだけで長文になってしまいますので次回書きます。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三