MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 全快堂の基本治療(筋肉か骨か)

全快堂の基本治療(筋肉か骨か)

2015.12.07 | Category: 院長ブログ

このブログ自体が私の考えを書いている事は理解して頂いていると思いますが今回の内容は非常にデリケートな内容なので再確認という事で。全快堂の治療はご存知の通り筋肉にアプローチさせて頂いています。四つ足動物であったであろうヒトの祖先が、ある日バキバキと二本足になったとは思いません。長い時間の流れの中で徐々に二足歩行に辿り着いたと考えています。身近なところでは赤ちゃんがハイハイから立ち上がるのも必要な筋肉が強化され掴まり立ちした後に歩けるようになったと考えています。という事は『筋肉が骨を動かす』。ならば筋肉をバランス良くする事が大事なのではと考えるようになって現在の治療が有ります(現在も進化途中)。でも手っ取り早く骨を動かして神経が圧迫されている箇所を除圧すれば良いのでは!?。素晴らしい先生ならともかく私個人は『その人の筋肉の硬さも個々で違うし靭帯、骨、筋膜、皮膚にその日の体調』にも日々変化が有ります。また押した時の身体の微妙なズレが背骨や骨盤にやはり微妙なズレを生じさせます。私はそこまで完璧に考えられませんので、甚だ恥ずかしくは有りますが筋肉にしかアプローチ出来ません。しかし全快堂に来られる患者様はこの治療で改善していますので今後も続けさせて頂きます。また治療は常により良い進化をしています(患者様の身体も常に変化していますので対応させて頂いております)。私個人の考え方ですが骨には靭帯が付いていて骨を固定していると思います。その骨を治療の度に圧を加えるのはシッカリ締めたベルトがどうしても緩むと思います。緩めばズレ易くなる=体調不良が多発するとなります(あくまで私の考え)。各々合った治療を受けて下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三