MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 甘酒の作り方

甘酒の作り方

2017.02.15 | Category: 院長ブログ

甘酒の事を取り上げましたら『作り方を教えて』といわれましたので投稿します。昨日のブログでアルコール依存症を取り上げましたが今回の甘酒はノンアルコールですので、どなたでも安心して召し上がれます。身体に良く簡単に作れますからお薦めの飲み物です。では私が尊敬する東京農業大学教授の小泉武夫先生の教える甘酒の作り方を書きます。
材料:@炊いたご飯を茶碗3杯@米麹(デパートの自然食品売場等で売っている)茶碗1杯@お湯(65℃)を茶碗7杯
作り方:①ボウルにご飯と米麹、お湯を入れて泡立て器でよくかき混ぜる②電気炊飯器に①を入れて、保温ボタンを押し8時間ぐらい糖化させたら出来上がり。
しかし私は甘酒が苦手です。だから更に米粒が無くなるまでミキサーで潰して色々な物で割って飲んでいます。再度『甘酒は身体に良い』ので江戸時代には滋養の飲み物と言われていました。現代なら『飲む点滴』と言ったところでしょうか。作ってみて下さい。因みに私は甘酒専用小型電気炊飯器を持っています(勿論普通の炊飯器を甘酒専用に使っているだけです)。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三