MENU TEL

宣伝広告

2017.03.29 | Category: 院長ブログ

『先生、確か病院とか治療院って宣伝したら駄目なんじゃないの?』と患者様から質問されました。鋭い!確かに病院や治療院は基本的に宣伝は禁止されています。ただし開院する時の『一回だけ』は許されています。しかし最近は病院、治療院の広告が非常に多く、患者様から『またチラシが入っていたよ』と言われます。本当に広告は多く、それもスレスレの広告も目立ちます。冒頭に『基本的に』と述べましたけど『求人広告』は何度でも良いのです。だから広告主は必ず『職員募集』と求人にします。広告主によっては『これは求人広告です』と御丁寧に断りを入れている所も有ります。国家資格で無ければ規制の対象外ですから整体やカイロプラクティック等々を併設している治療院も最近増えて、対象外の方に宣伝広告をして『治療院隣』と書いてある広告も見ます。また老人施設の宣伝をして『○○病院附属施設』というのも増えました。確かに道路には病院の看板が多いです。驚くほどで交差点の四方全てが病院か美容院で、他にはラーメン屋さんが1枚入っていると、やたらラーメン屋さんが目立ったりして。宣伝広告費が無い貧乏治療院の全快堂とは無縁の話ですが、患者様に説明を求められるケースが最近多くなりました。ヘタな事を言うと悪口と捉えられる方もいるので細心の注意が必要です。柔道整復師の業界も開業する人が多いので、学校卒業後3年間の実務経験が無ければ開業させない規制を作るという意向が有り、厚生労働省と検討していると聞きました。どの業界も厳しいんですね。とにかく違法では無く何回でも『求人広告はいいんですか?いーいんです』からね。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三