MENU TEL

相談

2017.06.12 | Category: 院長ブログ

接骨院を経営している同業者から相談を受けました。益々経営環境が厳しくなってきて続けるのが困難だと。全快堂は御存知の通り保険診療を行っていませんから保険の改定や行政の方針転換にあまり左右されません。その分、毎日の患者様の人数に左右されます。しかし接骨院は違います。国の財政が困窮している現在、表現としては適当ではありませんけど今までグレーゾーンだった接骨院の保険診療に厳しいメスが入り始めたのです。それも比較的緩かった都道府県に迄です。これは国も医療費削減を医師会が強硬に反対しても、選挙に影響しても断固実行する覚悟の表れと思います。その第一弾として接骨院の粛正が始まったと考えられます。毎回この噂は流れます。『今回は本気みたいだよ』と。しかし自主規制という形で接骨院の各都道府県の各団体が独自に国の方針を忖度(『そんたく』一度使ってみたかったんだよなぁ)して過ぎてきました。しかし先送りを繰り返した結果『まだ接骨院は大丈夫』『やり方によっては美味しい業界』と廃業したコンビニ跡地に接骨院が次から次に乱立する事となりました。さて今回はどうなのでしょうか?真偽の程は分かりませんけど私に相談してきた同業者に伝えたのは武者小路実篤先生の言葉を伝えました。『この道より我を生かす道なし、我この道を行く』と。『もう少し頑張ってみるわ』と言って帰って行きました。キビシーい景気を良くしてチョーダイ!ピアノ売ってチョーダイ(by財津一郎)。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三