MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 名古屋弁で勘違い

名古屋弁で勘違い

2015.12.16 | Category: 院長ブログ

ウッチャンナンチャンだったと思いますが昔のコンビニ・コントで『こちら、温めますか!?』『はい』というとナンチャンがウッチャンを優しく抱き締めるというのが有って大笑いしましたが方言は大好きですけど難しいですよね。私が西区の病院で働いていた時に『ちょっと、ココやってちょーす』って言われて笑いそうになったり『まわしするで、ちゃっと帰るわ』って、この人何者って(まわし=準備)。他には『かんこうしてやれ』って観光?(かんこう=工夫)、『ちっとつんでる?』なんか積でたかなぁ(混んでる)。方言は人と人の距離感を縮めるのに大変良いですね。私も治療院で初めての患者様が少し方言が有ると『御出身は○○ですか?○○いい所ですよね』なんてリラックスしてもらっています。最後にお下劣な笑い話を。東京に就職したばかりの名古屋の若い女性がコンビニで店員に聞かれました。『こちら温めますか?』『チンチンにして』『はっ?』『だからチンチコチンにして』『はっ?』次回は真面目に食材の温度について書きます。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三